ことの葉

日々の想いを「ことの葉」にして綴っていきます。

佳いお年を!

2012年の6月にスタートしたこのブログも、

だんだん更新頻度が減ってしまい、

2013年、2014年は、ほとんどサボっておりました(苦笑)。


が、しかし、その間に、

ようやく、自己肯定というものが、少しできるようになったような気がしています。


2012年に、ココで“心の破片(かけら)”を取り出して、

自分自身と向き合ったことが、今につながっているのだと思います。


来たる2015年は、再び“心の破片(かけら)”を見つめて、

気付き、学び、感謝しながら、進んでいきたいと思っています。


よろしくお付き合いくださいませ。


それでは、みなさま佳いお年を!


     ユミ



今年の漢字2014

先日、年末恒例となった今年の漢字が発表されました。

2014年の漢字は「税」とのこと。


個人的には納得です。

消費税増税後、じわじわと家計を圧迫してきていますからね。


“アベノなんちゃら効果”なんぞ、どこの世界の話やら。

一部の大企業とお金持ちだけが潤って、

中小零細企業の多い大阪では、少なくとも私の周りでは、

「景気が良くなった」なんて話はまったく聞こえてきません。


莫大なお金を無駄に使って行われた師走の衆院選も、

一体誰のためだったのか…と、ボヤキ始めたらキリがありません。

来年は、少しでも良いニュースが増えるよう願うばかりです。



ところで、私の今年の漢字はというと…。


「旅」です。


お仕事で、旅関係の記事をたくさん書かせていただきました。

実際に取材に行けた場所は、そう多くはありませんでしたが、

想像では世界中を周りました(笑)。


プライベートでは、久しぶりに大好きな沖縄を訪れました。

そこで私は、今はまだ上手く言葉にできないけれど、

今後学びたいテーマ、これからの人生の目標、

そういったもののヒントを幾つか手にすることができました。


これから自分自身と向き合い、言葉(ことのは)を紡ぎながら、

その一つひとつをカタチにしてゆければと思っています。


     ユミ


お久しぶりの更新です

最近(最近というほど最近でもないが説明が面倒なので最近ということで)、読んだ誰某のインタビュー記事で、商業ライターを見下して、「自分は商業ライターなんかになりたくない。作家になりたい」というようなことが書いてあって、ちょっとムッとした。


商業ライターの何が悪いのだ。作家先生のどこがエライというのだ。

物書きなんぞ、ある意味みんな社会不適合者だ。「普通」がヨシとされ、無言のうちに「みんなと同じ」を強いられる日本社会に馴染めなかった「変わり者」だ。


私からしてみれば、毎日同じ時間にタイムカードをガッチャンコして、メンドクサイ上司や、鬱陶しいお局様や、宇宙人のような新入社員と、うまくやりつつ仕事をこなしている会社員のほうがよっぽど偉いと思う。


それに、職業に「偉い」も「偉くない」もない。世の中に楽な仕事などないのだ。どんな仕事でも家事でも、頑張っている人はみんな偉いのだ。


そもそも…いや、やめておこう。何某さんは、商業ライターより作家のほうが偉いと思っているのだから、しょうがない。


会社という組織の仕組みやルールに馴染めず、職を転々として、やっとたどり着いた浮草暮らし。エラクナイ商業ライターが性に合っていたのか、気付けば16年経っていた。


始めたときは、何事も長続きしない自分を省みて、「最低10年は続けよう」と思ったものだけれど。


正直、そろそろ違うことがしたいなと思い始めている。


とはいえ、エライ作家先生になるつもりもないし、今さらカタギの仕事に就けるわけでもなし…。


ま、鼻歌交じりで我が道をゆくしかないのだけれど、ね。


             ユミ


livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ